road to 50
change change change

変化を恐れないことは、

可能性を何倍にも広げる。

君が変えたいのは何だ?

scroll

MESSAGE

広告ビジネスは、目まぐるしい速度で変化しており、
従来の考えや価値観では取引き企業様の要望を
叶えづらくなってきています。

広告は、
時代を映す鏡

と言われるように、
世の中の変化を捉えた提案を
お客様にしていかなくてはいけません。
「変化」に順応することは、簡単なことではありません。
時間もかかりますし、労力もかかります。
だからこそ、求める人材は、

「何かを変えたい」ということを、
前向きに捉えられる人材です。

自分自身、あるいは取り巻く環境やサービス、新潟、世の中、
何かを変えたいという想いのある若い人材を募集しています。
ぜひ扉をたたいてみてください。
一緒に働くことを楽しみにしています。

ACCOUNT SERVICE

広告会社で働いていると言うと、
「かっこいいね」とよく言われます。

華やかな世界に見えて、実際の仕事は
その「かっこいい」とは少し、違うかもしれません。
入社してすぐの頃は、とにかく自分で仕事を見つけて
クライアントを迎える机を拭いたり、先輩社員の資料作りをしたり。
広告を出している企業を見つけては、手当たり次第に電話をかけます。
通りに面した企業をすべて訪問して、
受付で苦笑いをされながら名刺を配った日もあります。
ようやくクライアントから仕事が来た、と喜んでからが本番。
企画書づくり、何が分からないのかが分からない。
とにかく調べる。考える。悩む。
先輩や上司、友人にまで話を聞いて、
どうにかこうにか出来上がった企画書を
緊張に震えながらクライアントに説明します。
プロジェクトについて今いちばん考え抜いているのは、多分、自分。
…きっと大丈夫。
ついにプロジェクトが始まってからは、社内に社外に連絡の嵐。
調整を繰り返して、オフィスと現場を行ったり来たり。
でも、上手くいくかの重圧に押しつぶされそうになりながら、
無事にプロジェクトが完遂したときは、やっぱり嬉しい!
言葉にならない声が出ます。
私たちは、努力と想いが生み出すアイデアを核にして、
人と人、想いをつなぐ。
泥臭い?それで結構。これが私たちの仕事です。

MEMBER

ISEGAME TOMOHIRO
伊勢亀 智弘
営業部

誰かの人生を
変える。

1本のテレビCMが、私の人生を変えました。
誰かの人生を変えてしまうような仕掛けを、
今度は自分が作りたい。
そんな思いから入社を決めました。
研修期間を終えると、
自分自身で新たにクライアントを開拓していくことに。

しかし、先輩社員のような優れたトーク力もない私は、
新規の企業様を訪問しても門前払いされ、
名刺をただ渡すだけの毎日。
売上げ数字は、先輩と比べて桁がひとつばかりか、ふたつも違い、
何度も心が折れそうになりました。
何か貢献できないかと、とにかく体を動かして、
朝早く出社して打合せテーブルを拭き、
来客用駐車場の雪かきをしていました。

そんな日々を2ヶ月続けていたある日、
名刺をお渡しした会社のうちの一社から、
1,000万円のプロモーションを検討したいので
話を聞きに来てくれないかと自分宛に電話が鳴りました。
…それが私にとって初めての仕事でした。

何がなんだか分からないまま、
先輩社員や上司、社外の方々にも協力していただき、
とにかく必死に、寝食を忘れるほど仕事に向き合い、
無事業務を完遂することができました。
そのときのクライアントとは今でもお取引きがあります。

私たちにとって大切なことは
「誰にも見られていないところでいかに努力し続けられるか」です。
広告にとっての主役は、クライアントやその商品。
私たちは舞台裏で、細部にこだわったグラフィック、
一行で感動させてしまうコピー、
息をのむような映像を用意し、仕掛けをつくります。

誰かの人生を変えるような仕掛け作りをしたい。
その想いは今でも変わりません。
私たちと一緒に、企業を、人を、その心を、動かしませんか。

1 DAY SCHEDULE

9:00 出社 メールチェック、
新聞、ネットから情報収集
9:30 始業
11:00 クライアントA社 打合せ
12:30 昼食
A社から近い定食屋
(しょうが焼き定食820円)
13:30 クライアントB社
デザイン・イベント提案
16:00 テレビCM立合い編集
@制作会社
17:30 会社に戻って企画書作成
19:30 帰社
20:00 ゴルフ練習場
翌日のコンペの最終調整
21:30 帰宅

AKATSUKA RYOTA
赤塚 亮太
営業部

熱量にあふれる
自分を知った。

28歳で地元新潟にUターンし、
マンション販売の営業から、パブリシティコアの営業に。
広告の知識が全くないまま入社したため、
何もかも分からないまま、ただ目の前の仕事をこなす日々でした。

そんななか、3年目の年にとあるクライアントの周年事業を
お手伝いすることになりました。
とても一人では抱えきれないほどの、大きな仕事。
分からないなりにもがいた結果、
私は初めて社内外に声をかけ、チームをつくっていました。
どうすればクライアントが喜んでくださるのか考え、
悩み、胃が痛くなりながらも、
どこか楽しさを感じていたことを覚えています。

その結果クライアントの期待を超える提案ができ、イベントも無事成功。
笑顔とともに締めくくることができました。
そこから、クライアントと更なる「信頼」を築くことができたのです。
その一件から、ひとつのモノやこと、考えに縛られない
広告営業の仕事が好きになり、
自分の仕事には無限の可能性があると
感じられるようになりました。

振り返ると、さまざまな人の支えがあったことに気づきました。
上司、先輩、そして、社外の人たち。
最初は分からないままでも良いのです。
もちろん、分かるのならなお良しですが(笑)。
分からなくてもいつでも聞ける環境があります。
そしてみんなが支えてくれます。

最後に1つだけ。
積極的に楽しんで、行動できる熱量のある人を待ってます。
ぜひ、一緒に変化しましょう、させましょう!
皆さんと働くことを楽しみにしております。

1 DAY SCHEDULE

8:30 出社。メールチェック
9:30 始業
10:00 ラジオ局で収録立ち合い
12:00 そのままランチへ
14:00 デザイン会社と打ち合わせ
16:30 帰社後、たまったメールを返信。
見積りなど作成
19:00 テレビ局と情報交換を兼ねて食事
21:00 話が盛り上がりもう1軒。
23:00 帰宅

RECRUIT

職 種 企画営業(アカウントエグゼクティブ)
業務内容 新聞・テレビ・ラジオおよび広告媒体、セールスプロモーション、
ニューメディア等への企画営業
応募条件 30歳以下
雇用形態 正社員(試用期間3カ月あり)
給 与 210,000円~300,000円 /月給
応相談
待 遇 賞与年2回、昇給年1回(4月)
退職金制度(勤続2年以上)、社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
勤務時間 9:30~17:30(残業あり、平均40時間程度)
休日・休暇 週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、
年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇など
応募方法 下記ENTRY からエントリーした上で履歴書(直筆、写真貼付)、職務経歴書をご郵送ください。
書類の受領確認をもって応募受付といたします。
尚、今後の採用選考に関するご連絡は、書類の確認後、5営業日以内にご連絡させていただきます。
[送付先]
〒950-0951 
新潟県新潟市中央区鳥屋野289-1
株式会社パブリシティコア 総務部 宛

挑戦心溢れる社員があなたをお待ちしております!

ENTRY